葬儀に関する不安や疑問を一挙解決!マナーや豆知識など、
終活も含め、様々なお役立ち情報をお届けします。

twitter facebook

【仏壇】が安く買える?東京でも安く買える??


仏壇が安く買える?東京でも安く買える??

分家などをして新しく住まいを構える、家を建て替える場合、仏壇の買い替えを検討するきっかけになります。また、仏壇がない家庭でも家族が亡くなった場合購入を検討するタイミングになりますね。

そもそも仏壇とは、寺院などにある本尊をコンパクトの形にして祀ることが始まりだといわれ江戸時代に普及しました。日本では、先祖を供養する意味合いもありますが、亡くなった人は本尊になるという考えから元来の由来と考えは一致しています。

では、とても歴史のある仏壇ですが高級なイメージがあり購入する際の値段、コストが多くかかりそうですね。

安く購入する方法はあるのでしょうか?

全国の人口の1割以上を占める東京でお得で安い仏壇を購入する方法など詳しく説明するので参考にしていただければと思います!

仏壇を安く東京で買えるお店はある??

仏壇を安く東京で買えるお店はある??

寺院などをコンパクト化された仏壇は、彫物を施してあるなど値段の高いイメージがあります。実際の仏壇の価格は、高いもので100万円以上するものもあれば非常に格安で販売されているものもあり、値段はピンキリです。人口が日本一の東京では、仏壇の需要の多さも予測されますが、実際に安い仏壇を東京で購入できるお店について紹介します。

・浅草仏壇通りの仏具店

歴史は古く江戸時代が、浅草仏壇通りの起源になります。徳川家由来の寛永寺が上野に建立されたり、隅田川から発見された観音様が浅草寺に祀られるようになり江戸庶民親しまれていました。

しかし、上野の大火事をきっかけに江戸幕府が寺院仏閣の建設の推進を図り、上野から浅草への移設が集中したため、多くの職人が浅草へ移りすみ店舗をかまえたのが由縁だといわれております。

現在も、浅草仏壇通りには規模の大きさの違いはありますが、50店舗近くの仏壇・仏具専門店が立ち並んでいます。東京都内では、2000件以上の仏壇専門店が登録されています

が、浅草仏壇通りの仏壇専門店は価格の安さで都内の上位を占めています。仏壇の価格の安さの理由は、ライバル店が近隣に集中しており価格競争が活発におこっていることが考えられます。

仏壇店の安く買うためのお店選び

東京では、安い仏壇を専門店で購入することができますがどのようにお店を選べばいいか知っていますか?お得な情報を含めて紹介します。

【お店の選び方】

・仏壇専門店を複数店舗周る(セール期間がおすすめ)

・お寺の住職に聞く

・インターネット比較サイトで検索

浅草仏壇通りでは、数十以上の仏具専門店が近くのエリアに店舗を構えており仏具店から別の仏具店までの移動距離が少なくとも一日で何カ所も見ることができます。少しでも安く購入したいと思うなら複数店舗を周り価格を調査することで格安のお店を探しだすことができます。

また、セール期間中の購入がおすすめです。3月のお彼岸は、個人はもちろんのこと企業が仏壇を購入することが多いためセールが行われます。9月については、お彼岸ということもありセールが開催されますが、お盆からあまり日数がたっていないためあまり値引きは期待できません。

7月から8月のお盆は、仏壇、仏具の最大の商戦といわれ初盆など仏壇関連の商品の需要が一番高まる時期なので格安に購入できる可能性が高いためおすすめです。

年末については、1年の締めくくりとしてセールが開催されますが最もお得に購入したいのであれば、お盆の一番力を入れている時期がおすすめです。

また、お寺との付き合いがある場合は、仏具を普段から使用している住職へ確認する方法も有効です。日頃から仏具関係を利用しているため、一般の人よりもアンテナが高くお得な情報を掴める可能性があるため検討してみてください。

最後に、スマートフォンやパソコンなどのインターネットで情報を得ることも有効な手段の一つになります。インターネットの比較サイトなどでは、東京都内の仏壇専門店の格安店舗やお得な情報を短時間で検索することができます。さらに、口コミなども記載しているサイトもあるため毎日忙しく時間がとれない人におすすめの方法です。

安い仏壇のデメリット

価格の安い仏壇は、お盆などのセール期間中やインターネットで検索することにより調べることができますが、購入する場合のデメリットはあるのでしょうか?購入する際の注意点などを説明します。

【デメリット】

・壊れやすい

・質が悪い

安い仏壇には、安いなりの理由がある場合があります。仏壇は、一流の職人が手間暇をかけて作った技術の結晶であり一般の人が善し悪しを判断することは困難です。

値段の安い理由としては、高価に塗装した金仏壇ではなく質を落とした唐木仏壇で販売されている可能性があります。唐木仏壇は、価格を抑えるために芯材に黒壇など高価な木材ではなく他の種類の木材で代用し、表面に高価な木材を張り付けて販売されております。

折角、安く仏壇を購入できても張り付けた部分が剥がれ壊れてしまうリスクもあるため購入の際は、どういった種類の仏壇なのか理解し販売店で確認して慎重に購入するようにしましょう。

安い仏壇のメリット

価格の安い仏壇は、素材や作りによって値段が違う場合がありますが、安く購入することでどういったメリットがあるのでしょうか?耳寄りな情報を含めて紹介しますので購入の際に参考にしてみてください。

【メリット】

・安く購入できる

安い仏壇のメリットは、なんといっても購入する際のコストが少なくてすむことです。仏壇自体高級なため購入するにはまとまった資金が必要になります。安売りされている物は、素材の品質が悪い場合がありますが良い品質の物を購入したいのであればミニ仏壇がおすすめです。

最近の住宅では、仏壇を置くスペースがない場合が多くサイズをコンパクトにしたミニ仏壇の需要が増えています。素材の質を落とさず限られたスペースに飾っておきたい人におすすめです。また、サイズを落とさずに良い仏壇をお得に購入したい場合は彫がシンプルなデザインなどのものを選ぶとお得に購入できる場合があるためおすすめです。

仏壇が安く買える?東京でも安く買える??まとめ

仏壇が安く買える?東京でも安く買える??まとめ

東京には、江戸時代から続く浅草仏壇通りにてたくさんの仏壇専門店が存在しております。専門店が近隣のエリアに存在しているからこそ質が高く安いお目当ての仏壇選びが可能になります。

時間に余裕があるのであれば実際に足を運んで仏壇を見ながら検討するのも一つの方法です。また、時間があまりとれないのであれば、インターネットの比較サイトで価格の安いお店を調査しておき、セール期間になるお盆休みを利用して販売店を訪れることによりお得に仏壇の購入することができます。

万が一の時に考えるのではなく余裕をもって格安に仏壇選びをしてみてはいかがでしょうか?