葬儀に関する不安や疑問を一挙解決!マナーや豆知識など、
終活も含め、様々なお役立ち情報をお届けします。

twitter facebook

戒名料はランクにより2~100万円!?戒名の値段の相場と基準とは


戒名料はランクにより2~100万円!?戒名の値段の相場と基準とは

他界した故人に付ける戒名ですが、実際に付けてもらうためにはお布施を行う必要があります。

しかしその値段の相場はまさにピンキリで、安ければ2万円程度からになりますが、100万円以上掛かった事例も存在しています。

では何故ここまでの幅が生まれるのか、その理由となるのが戒名のランクとそれを付ける寺院の事情です。

まず戒名の基本として、文字数が多いほどランクが上がる特徴があります。つまり長ければ長いほど値段は高くなると、そう考えておきましょう。

ですが信仰する宗教によってもそれぞれの特色があり、同じ戒名でも宗派によって相場が変わります。

更にその宗派の中でも細かなランク分けがされているので、いざ名付ける段階にならないと本当にいくら必要なのかは分かりません。

あるところでは数万円だったものが、別のところでは数十万円になったという話もこれが理由になって起こります。

ですからお願いする寺院も、なるべく複数候補に挙げて比較するのがおすすめです。

もし戒名を付けるのをお願いしてそれが高いのか安いのか判らなかったときのために、戒名のみ相場も確認しておきましょう。

一般的な戒名のみ相場は、約2万円から7万円ほどです。

2万円が大体の最安価格となるため、これ以上安いようだと逆に不安に思うくらいの方が自然でしょう。

7万円以上掛かる場合には、その寺院がそういう方針であるかランクが高いかのどちらかです。

寺院の方針は依頼者にはどうすることも出来ないので、不満があれば別のところにお願いしてください。

先述のように、戒名の値段の文字数はランクに大きく影響します。しかし短くて安い戒名が恥ずかしいのかと問われると、決してそうではありません。

時代の流れと共に戒名への価値観も変わってきていますから、予算と相談して無理のない範囲でお布施をするべきです。

そして戒名は、生前から付けることも可能です。家族に迷惑を掛けたくない、自分で決めておきたいという人は、この選択肢も用意しておくと更に後悔が少なくなります。

戒名料はランクにより2~100万円!?戒名の値段の相場と基準とは