葬儀に関する不安や疑問を一挙解決!マナーや豆知識など、
終活も含め、様々なお役立ち情報をお届けします。

twitter facebook

お葬式で履いて良い靴・悪い靴


お葬式で履いて良い靴・悪い靴

お葬式に参列する際には、多くの人は事前に着用するものを準備しておくものです。

しかし、ブラックフォーマルに当てはまるスーツを着用することは理解していても履いて良い靴と悪い靴の判別がつかない場合や、急にお葬式があることを知った方が、急ぎで着こなしを整えるような際には、一定の知識を得ておくことが必要です。

フォーマルスーツがブラック系で統一されていることから、普通だと靴も黒色を選ぶことは基本中の基本です。

華やかで喜ばしいイベントとはかなり異なるお葬式なので華美な色の靴、派手な柄入りの靴はご法度です。

好ましいと感じる靴は黒色の革靴が当てはまりますが、本革でもフェイクレザーでも素材は関係ありません。

男性の場合でサラリーマンの方であれば、通勤用に履いているビジネスシューズでも構わないのですが、この場合でもブラウン系ではなく黒色系を選択すること、女性であればヒールがあまりに高くはない靴であればふさわしい靴として使えます。

男性も女性も黒色であれば何でもよろしいということではなく、特に女性に注意したいことはエナメルで輝きを放つ靴は避けるべきことが大事です。

急にお葬式があることを知り、加えてフォーマルスーツがない方であれば、可能な限り黒い色の服装と黒系の靴を選択するしか方法はありません。

革靴をお持ちではない方であれば、黒色系の他のシューズを履いて参列する選択肢以外ないという場合もあると想定されます。

この時は靴底のラバー部分が派手じゃないものを選ぶこと、靴紐の色にも配慮することが譲歩できる範囲ではないかと考えます。

お葬式で履いて良い靴・悪い靴