葬儀に関する不安や疑問を一挙解決!マナーや豆知識など、
終活も含め、様々なお役立ち情報をお届けします。

twitter facebook

おひとりさま必読!やさしい終活のはじめかた


おひとりさま必読!やさしい終活のはじめかた

近年の日本では、パートナーも子供もいない単身者世帯、いわゆるおひとりさまが非常に増えてきています。

これからも単身世帯が増えることが予想され、超高齢化社会に向けて、特におひとりさまはこれからの人生を考えておかなければなりません。

家族がいれば老後を世話してくれる人がいるかしれませんが、家族を持たないおひとりさまの場合には特に、終活が非常に重要となります。

まだそんな先のことは考えられないと思う人も多いかもしれませんが、終活は非常に時間がかかることであり、時間をかけていろいろなことを考えていかなければなりません。

終活のはじめかたとして行わなければならないことは、老後のお金や生活費の確保、老後の住まいや生きがい、体作りや介護、資産管理や終末医療、そのほかにも生前整理や自分の葬儀のスタイル、お墓の準備相続対策が挙げられます。

特にものや資産などに関しては不要なものは整理処分をしておき、葬儀の希望と経費などを残しておく必要があります。

中には自分には財産はないから終活なんてしなくてもよいと考えている人もいるかもしれませんが、残された人のことを考えれば必ず終活は必要となります。

身寄りのない人の資産については国に帰属することになりますが、遺言書があった場合には、自分のお世話になった人や、自分の思いのある団体などへも譲渡することができます。

自分が努力して作り上げた資産なので、自分がなくなった後も思いをしっかりと届けること大切です。

終活はこれまでの人生の前半を振り返り、反省したりこれからのことを考えてくための大切なことです。

人生後半は体が衰えてくるので、その人生の後半を楽しく過ごしていくためにも重要なことと言えます。

一度ふりかえり作業を行ったらそれでおしまいなのではなく、その後も3年に一度の割合くらいで定期的に見直すことが大切です。

情報はどんどん変化を遂げているので、医療や環境など新しい情報を手に入れて、残りの人生を楽しく賢く生き抜いていくことが求められます。

おひとりさま必読!やさしい終活のはじめかた