互助会

ベルコ互助会会員に入っておくと葬儀の時どう違う?ベルコは冠婚葬祭の互助会で良い会社?

2021-03-11

ベルコ互助会会員に入っておくと葬儀の時どう違う?ベルコは冠婚葬祭の互助会で良い会社?

ベルコ互助会の会員になって葬儀を行うのってお得なのかしら?

ベルコって冠婚葬祭を行う互助会の中でどんな会社だろう?

ベルコ互助会で冠婚葬祭をやってもらって内容はいいのかな?

と思っている方。

そんなあなたに以下でベルコ互助会の会員になって葬儀をした場合にどういう違いがあるのかについてお伝えいたします。

 

ベルコ互助会員になった上で葬儀を行うとどうなのか?

ベルコ互助会員になった上で葬儀を行うとどうなのか?

 

①ベルコの互助会会員になって葬儀を行うとどうなの?

ベルコ互助会の会員になってかかる葬儀の費用、互助会の会員だとサービス面でどれくらいお得な特典を受けられるのか?の疑問にお答えします。

 

ベルコ互助会の会員になると、葬儀の費用は全てまかなえる?

→ベルコ互助会の会員になっていることでカバーされるサービスの内容は、契約時に提示した基本的な内容に限られます。

 

ベルコ互助会の葬儀での契約コースの内容は、祭壇や霊柩車、棺などの契約時のサービス内容が保証されています。

 

この契約時のサービス内容に含まれてないお布施や飲食接待費などの費用は別途ご請求ということになります。

 

飲食接待費についてはご親族、参列者の人数で違ってきますので、ご相談の上でお見積りをしていくようになります。

 

ベルコ互助会の掛け金に支払い中に葬儀を行うことになった場合、互助会の特典を利用することができるの?支払っていない掛け金(残金)はどうなるの?

→まだ支払っていない掛け金は、葬儀後の精算時に一括で支払っていただきます

 

つまり、掛け金の支払いが途中であっても互助会の特典のご利用はいつでも可能です

 

葬儀の精算時に支払いをした時点で、互助会の契約は終了となります

 

ベルコ互助会の会員になっていないとベルコの葬儀の会場は使えないの?

→いいえ、互助会の会員でなくても、利用できます

 

ベルコの葬儀の会場は互助会の会員でなくても、ご利用できますが、会員でない方がご利用になる場合と互助会の会員の方が利用する場合では、費用面での差が大きく出ます

 

そのため、お近くのベルコの葬儀の会場でお葬式やお通夜をお考えになる場合には、あらかじめ会場をご見学して確認いただいてから、よろしければ互助会に入会されることをご検討されることをおすすめいたします。

 

※ベルコの会場の見学会・ご相談は、ご要望があればいつでも行っております。ベルコの会場をご希望の方は、下記までお気軽にご連絡ください。

 

葬儀の相場は、どれくらい?全国の葬儀の平均金額は?

→葬儀にかかる費用は、葬儀の規模や形式によって違ってきます

 

葬儀の規模は、親族や参列者の人数によって決まります

 

日本全国の平均的な葬儀の費用額、日本古来の仏式で、一般的な親族と参列者の人数で通夜とお葬式を行った場合)の費用をみると、200万前後となっています。

 

しかし、ここ数年、ごく近しい親族のみだけで行う家族葬が増えてきているため、葬儀の費用がかなり抑えられている傾向にあります。

そのため、葬儀の費用は葬儀の規模や形式によってだいぶ違ってきます

 

※あらかじめ、ある程度のご予算が決められている場合にはご相談いただければ、ご予算の範囲でできる限りご提案をさせていただきます。

 

※ご参考までに葬儀の種類別の平均的な葬儀の費用は、下の通りです。

  • 密葬  15~30万円程度
  • 家族葬 50~100万円程度
  • 一般的な葬儀 100万円~200万円程度
  • 社葬・団体葬(大規模な葬儀)300万円以上

 

※ベルコでの葬儀をお考えの場合、あらかじめ費用の概算がお見積りできます。
下のお見積りシミュレーションをご利用してみてください。↓

詳しくはこちらお見積りシミュレーション

 

 

家族葬ならば、大規模な葬儀と比べてどのくらい費用をおさえられる?

→家族葬で葬儀を行うことで、飲食接待費を抑えることができます

 

葬儀の費用の内訳は、以下の3大費用に分かれます。

それでも家族葬でも「葬儀一式費用」と「宗教者への支払い」は必ずかかります。この「葬儀一式費用」だけで葬儀の費用全体の5~6割を占めます
(この部分の費用がベルコ互助会の会員になっていると、大幅におさえることができます。)

 

つまり、家族葬でおさえられる「飲食接待費」だけです。

 

「飲食接待費」は、参列者の人数によって違ってくるのですが、通常の家族葬では、一般の会葬者、参列者の人がいないため、通夜での飲食の振る舞い(接待)、返礼の品をご用意しておく必要がなく、お香典をいただくこともあまりないため、費用面で安く済みそうだと思われがちです。

 

しかし、実際、葬儀を執り行ってみると、それほど安く済むとは言いがたいのです。

 

その理由は、後日になってお亡くなりになった方の知人の方々がご自宅までお焼香にご訪問されて、その対応に追われることになります。

そのため、そのことも十分にお考えの上、ベルコの担当者にご希望の内容をお伝えして、じっくりと葬儀について検討されることをおすすめいたします

 

喪服はレンタルできますか?

→ベルコでは喪服のレンタルサービスをご提供しています。

 

ベルコ互助会の葬儀のプランによっては、レンタル費用を割引できるお得なサービス特典もあります。

 

詳細についてはベルコの各ホールまで直接お問い合わせください。

※着物をレンタルする場合、着付けの手配が必要になりますので、できるだけお早めにご相談ください。↓

詳しくはこちら葬儀場を検索

 

ベルコ互助会員になって葬儀を行った方からの口コミ

●ベルコの互助会に入会のきっかけ

ベルコ自体は以前から知っていましたが、互助会のシステムについては詳しくは知りませんでした。

2年ほど前にたまたま兄がベルコに転職したので、勧められて入会したんです。

その時は正直どういうものかが良く分かりませんでした。

お祝い事のために積み立てるのはいいとして、将来自分が葬儀を出すかもしれないなんて、前もって考えている人はあまりいませんからね。

ただ、漠然と自宅で葬儀はできないな、とは思っていましたね。

スペースの問題だけではなく、何をどうやったらいいのか、さっぱり分かりませんでしたから。

 

●満足したサービス

・「全てお任せで段取り良く」

最近、母が亡くなったんです。もともと持病があって自宅で療養中でしたので、ときどき具合が悪くなることはありましたが、入院することもなく元気そうでしたので、突然の事でした。

職場にいて連絡の電話を取ったんですが、後で周りの人から聞いた話しだと相当動転していたらしいです。

すぐに病院に駆けつけたところ、医者から宣告をされましたので、兄を通じて互助会の方に連絡してもらいました。

後はもう、全ておまかせで段取り良くどんどん進んでいきましたよ。

 

・「弔問客の年齢層にまで配慮を」

会館の設備も充実していて、至れり尽くせりでした。

それが当然と言えばそうなのかもしれませんが、年寄りが多いと葬儀は椅子の方がいいとか、終わった後は座敷でくつろげる方がいいとか、ちょっとしたところまで配慮が行き届いていました。

葬儀の場合に満足というのはおかしいかもしれませんが、食べ物から何から細々したことまで全部やっていただいたし、相談にものってもらって、仕切ってもらって本当に楽でした。

 

・「他の葬儀とは大違い」

お通夜、葬儀、四十九日と十分過ぎるくらい、良くしていただいて本当に入っていてよかったと感じました。

すぐ後に別の葬儀に参列する機会があったのですが、対応が全然違いましたね。

こんなに違いがあるのか。

と思うほど、食事にしても、何にしても、かなりの差があって驚きました。

 

・「ベルコをオススメする理由」

葬儀後もサポートを楽だろうと思って入会したのではなく、入会していたから楽だったということなんです。

今でも担当の人が定期的にお見えになられて、お花やら何やらと気を使ってくださいます。

時期をみて「そろそろ○○の時期ですが?どうしますか?」と声をかけてくださいますし、百箇日法要とか、お墓の話しとか、相場なんて分かりませんから、そういう詳しいことが聞けるのもありがたいです。

 

・「大きなメリットは安心!」

今後も継続していく予定です。新たに口数も増やしました。

いつになるか分かりませんが、必ずありますから、次の準備です。

まず、おまかせして間違いない。

何よりも安心していられる事がいちばん大きなメリットかもしれません。

引用:互助会のごじょクル|ベルコの会員インタビュー|互助会サービス特集

 

 

ベルコの冠婚葬祭会場はどう?冠婚葬祭の互助会の中でもいい会社なの?

ベルコの冠婚葬祭会場はどう?冠婚葬祭の互助会の中でもいい会社なの?

 

ベルコ互助会ってどんな冠婚葬祭の会社?

ベルコの歴史と実績は?

ベルコの創業は1969年で、約50年の葬儀社として最大手の互助会を運営する会社です。

 

年間で、3万5,000件以上という葬儀ではダントツの実績がある葬儀の会社の中では年間で毎年、最も多くのお葬式をとり行っている大手の葬儀社です。

 

ベルコの冠婚葬祭会場はどんな感じ?特徴は?

以下は、互助会のごじょクル | ベルコの葬儀サービス|互助会サービス特集の内容を参考にさせていただいて、大阪にあるベルコの葬祭会館「大阪法宴会館」の内容をお伝えします。

 

大阪にあるベルコの葬祭会館「大阪法宴会館」は、JR大阪駅より地下鉄で2つ目の駅の出口から徒歩1分。

好立地でありながら平面駐車場も130台用意されている。

大阪法宴会館は、新しく綺麗な7階建ての近代的な建物。6つものホールがある上に食事会場や宿泊できる控え室、バスルームも完備されているベルコの葬祭会館です。

大阪法宴会館

(画像引用元:ベルコのお葬式HPより 株式会社ベルコ |【公式】大阪法宴会館 - 葬儀場詳細 - ベルコのお葬式

 

「生演奏など工夫を凝らした演出で故人を偲ぶ。」

「200名収容できる特別ホールから小ホールまで大小揃えることで、社葬から家族葬、法事まで執り行なえます。

ホールを“劇場”のように捉えて、開始と同時に、緊張感が走るように照明を落としてロウソクを点す。

プロの司会者が進行したり、ピアノの生演奏を流したり。

お客様のさまざまなご要望にお応えして演出にも工夫を施し、“感動を覚える葬儀”を提供できるように努めています」と語るのは、平成14年1月にオープンした「大阪法宴会館」所長の川本氏。

生演奏の楽器は、主に電子ピアノ、フルートやバイオリン。

演奏される曲目は、故人の希望や趣向に合わせて選ばれ大好評を博しているという。

生演奏ならではの心に染み入る美しい音色が、遺族をはじめ多くの参列者の涙を誘っている。

 

季節感あふれるこだわりの会席料理に舌鼓

大阪法宴会館が支持されている理由の一つに、料理のおいしさが挙げられる。

「ベルコでは婚礼サービスも行なっておりますので、長年培ってきたノウハウを活かして、作りたての会席料理をお出ししています。

食事会場のすぐ脇に調理場を設置して、料理人が常駐しているんですね。

葬儀では仕出し弁当というのが通例ですから、お客様にとても喜んでいただけていますよ」(大阪法宴会館所長川本氏)。
温かいものは温かく、冷たいものは冷たく。

一品一品丁寧に盛り付けられた見た目も美しい料理には、四季折々の旬の食材を取り入れた季節感があふれている。

メニューは、調理長と直接会って相談することもできます。

参列者の食物アレルギーを配慮しつつも、ここにも故人の好みや想いを反映させている。

最大40名収容の法事用ホールも揃える大阪法宴会館では、葬儀を終えてから法要の利用も多いため、その際のお料理も作りたての会席料理。

この先もずっと故人を偲んで集まる人たちの前にいつもおいしい料理を出していくそうです。

引用:互助会のごじょクル | ベルコの葬儀サービス|互助会サービス特集

 

ベルコにお葬式をやってもらうなら互助会に入っていた方がお得?

あらかじめベルコの互助会になっておくと、通常の葬儀の費用より30~50%もお得に❣

無理のない掛け金(月々2000円~)葬儀のために必要な費用を積み立てておくことで、葬儀一式費用の基本的なサービス部分をカバーすることができます。

 

しかも、同居しているご家族であれば、いつであってもどなたでも会員の特典を利用できますので、一家で一口でも加入しておけば、急な葬儀を行うことになっても大丈夫なのです。

 

急なお葬式にも電話一本できめ細かな対応。

急な葬儀を行うことになった場合でも、電話1本だけで365日24時間体制で対応してもらえます。

 

ベルコオンライン入会はこちらから
↓↓
>>ベルコオンライン入会

LINE公式アカウント

友だち追加
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
鈴木美代子

鈴木 美代子

フリーライター 。 生活全般、 海外投資や不動産投資、 能力開発、 ビジネス関連サイトの記事の執筆を手がける ライター歴 4 年目の ライター。 お金の節約サイト「マネーの達人」 https://manetatsu.com/author/suzukimiyoko/ ほか、 ライター実績多数。

-互助会

© 2021 そうぎ大学 | 互助会、葬儀、終活に関する情報サイト Powered by AFFINGER5