葬儀に関する不安や疑問を一挙解決!マナーや豆知識など、
終活も含め、様々なお役立ち情報をお届けします。

twitter facebook

【仏壇】でおしゃれな安い物はある??


仏壇というと、高級品なイメージを持っている人もいると思います。

神仏に関わるものなので、安物など存在しないと考えているケースが多く見受けられます。

原因となっているのは、先祖の供養のために必要なのに、節約するのは罰当たりだという考え方を持った方がいるためです。

本当に高級品しか売られていないのであれば、先祖を供養できない状況の方も出てきます。

仏教はお金持ちよりも、むしろ貧困の層を中心として広まった宗教です。高級品など購入する余裕などあるはずもないでしょう。

そのため、大きな前提として安いことは悪ではないと点を覚えておく必要があります。

そのように固定観念を払拭した状態で仏具店をチェックしてみてください。

自分が予想していた価格より、ずいぶんとお手頃な仏壇を見つけられる可能性が高いです。

そう言われても、安ければ素材が悪くて見た目も貧相だと思う方もいます。

実際はそのようなものばかりでなく、驚くほどおしゃれなものも少なくありません。

現代は昔と違って純和風の家屋が減ってきました。

そのため、伝統的なデザインの仏壇は雰囲気にマッチしにくいというが現状です。

それが理由で、自宅には置きたくないと考える若者も増えています。

その問題を打破するために、洋風の住まいに置いても問題のないおしゃれなタイプが増えてきました。

ただし高級な仏具店に行ってもラインナップに入っていない可能性があります。

インターネットなどで探せば、庶民的な店舗がたくさん存在します。

そちらであれば、予算内で購入できるうえに、流行に合わせたモダンな仏壇を発見できる見込みがあります。大切なのは自分で探してみようとする姿勢です。

日頃はあまり意識する機会のないジャンルなだけに、有名な店舗で済ませてしまう人が多いので注意しましょう。

安くておしゃれな仏壇購入の失敗例

おしゃれな仏壇を安く購入できる可能性あるのは確かです。

だからといって、誰でも理想のものを手に入れられるわけではないので気を付けましょう。

いろいろな失敗の事例があるので知っておくと参考になります。

たとえば、素材を気にせずに購入して失敗する人は多いです。

コストダウンを図るために、劣悪な素材を使って製造する業者も存在します。

最初は違和感がなくて喜んでいても、年数を重ねるごとにささくれが目立つようになったり、色が薄くなってきたりするのです。

おしゃれだと喜んでいたのが嘘のように、早々にして古臭い状態になってしまうケースがよく見受けられます。

これは安い理由をよく考えずに選んだ結果が招いた失敗です。

複数の素材を合成した人工木を使用していると、何となく普通の木より耐久性が高いと感じる人もいるでしょう。

しかしは合成している時点で、混ぜ合わせなければ品質を保てないと考えるのが正解です。それを知らずに、気軽に購入して後悔する人が後を絶ちません。

失敗しない安くておしゃれな仏壇の選び方

先述の事例からも分かるように、まずは仕様についてしっかりとチェックしましょう。

おしゃれであることと素材の質は必ずしも比例しません。

むしろ安い素材の悪さをカバーするために、おしゃれなテイストを強引に出しているケースも多いです。

そのため、仏具店を実際に訪れてしっかりと確かめるのが理想といえます。

しかし、何らかの事情で訪れられないときもあるでしょう。

その場合は、仕様を細かくチェックして、どのような木が使われているのか把握してください。

銘木を使っていれば、基本的には問題ありません。

これは木目が非常に美しいことが特徴の木材です。

非常に高級感があり、カラーリングでごまかさなくても多くの部屋にマッチします。

漆塗りや金箔の加工を施している仏壇もおすすめです。

それらは高いイメージがあるかもしれませんが、サイズなどを限定すれば安く買うことは不可能ではありません。

見た目が良くて安価な仏壇を選ぶときは、このように素材や加工について確認しましょう。

安くておしゃれな仏壇の選び方5つのポイント

安くておしゃれな仏壇の選び方5つのポイント

素材と加工についての確認は、おしゃれで安い仏壇選びの1つ目のポイントです。

それ以外にも4つのポイントがあるので覚えておきましょう。

2つ目は仏具が付いてくるかどうかです。

花立や湯呑みは重要な仏具であり、それらがないと別途購入しなければなりません。

他にも必要な仏具はたくさんあり、すべて買い揃えようとするかなりの出費になるでしょう。

3つ目のポイントは、口コミをしっかり見ておくことです。

伝統的なものなので、近代的なインターネットと切り離して考える人が少なくありません。

Web上には仏具店の評判がたくさんをあるので目を通してください。

4つ目のポイントは、主張しすぎるデザインは避けることです。

あまり存在感がありすぎると、どこに置いてもその部屋が仏壇専用に見えてしまいます。最後のポイントも似ていますが、コンパクトなものを候補にすることです。

家の間取りを良く考えて、動線の邪魔になるようなサイズのものはやめておきましょう。

仏壇でおしゃれな安い物を購入したい方のまとめ

家の雰囲気に合ったおしゃれな仏壇が希望だけど、家計を考えると手を出しにくいというケースはよくあります。

そのようなタイプでも、安い価格で売られていることは珍しくありません。

3万円以下で購入できるものはたくさんありますし、なかには1万円程度のものも見受けられます。

どれだけ安くても、先祖を敬う心がこもっていれば支障はありません。

先祖も子孫に負担をかけることは本望ではないでしょう。

ですから、普段の買い物と同じように、できるだけ節約したいと考えるのは悪いことではありません。

ただし、劣悪な素材のものや生活の邪魔になるものを選ぶのは避ける必要があります。

値段と見た目だけにとらわれずに、5つのポイントを踏まえたうえで検討してみてください。

疑問に感じることがあれば、仏具店に問い合わせるのが基本です。

仏具に関して詳しい顧客は多くないので、質問を受けることには慣れています。

よって、遠慮せずに尋ねて納得してから購入しましょう。