みんなの終活

【有益!】終活協議会、終活ガイドの資格取得者の口コミを徹底検証してみました!

【有益!】終活協議会、終活ガイドの資格取得者の口コミを徹底検証してみました!

終活協議会が運営する終活ガイドの資格の口コミはどうなのでしょう??
これから終活ガイド資格を取得しようとしている方は気になりますよね??
この記事では実際に終活ガイド資格の上級(1級)、中級(2級)、初級(3級)を取得
された方の声を集めてみました。

実際初級(3級)と中級(2級)を取得された方の多くは、難易度としては低く、料金も安く(3級は無料)時間もかからず自宅で受ける事が出来るのが便利といった方が多い印象です

取得するきっかけは、両親の年齢による介護の事や、葬儀の事を知りたい、などが多く寄せられていました。

資格取得後は不安がなくなった、周りの方にアドバイスが出来たなど、取得知って良かった
など役に立つ声も多いです。

上級の取得後のサポートについては、講師になる事が出来るサポートや、
ホームページが与えらるなどサポート面も充実しているようです。

この後はもっと詳しくは、沢山の方の口コミを紹介していきます!

 

目次

 

終活協議会、終活ガイド資格 1級を取得者の口コミ

終活協議会、終活ガイド資格 1級を取得者の口コミ

まずは終活ガイド上級資格 1級の口コミを見ていきます。
難易度、料金、役立った事、取得後のサポートなどについて
の口コミになります。

終活ガイド上級資格 1級を取得者の口コミ①

ニックネーム

JIN15さん

難易度はどうでしたか?

難関資格と言われる行政書士、税理士などの国家試験と比べるとかなり簡単だと思います。
送られてくる受講教材をきちんと読み込んでおけば受からない試験ではない、といった印象です。
また、不合格だとしても何度でもチャレンジできますので、そういった面からも難易度は低めだと考えます。

料金の感想

50,000円の費用が発生しますが、不合格だったとしても追加費用が一切なく何度でもチャレンジできますので、この料金は安いと感じています。
また、制度、教材内容についても協会へ連絡すれば親切丁寧に教えてもらえるので、そういったサポート体制もしっかりしているのでそういった面からも割安だと考えます。

 

資格を取得しようと思った経緯

私の祖父が介護が必要になったことが大きなきっかけです。
老人ホームの選び方など、介護一つとっても何からどうすれば良いのか途方に暮れました。
そんなときに終活資格を知り、そういったことが多面的に学べること、セミナーなどバックアップ体制がしっかりしていることからこの資格を取得しようと思いました。

 

資格を取得して役に立った事

今まで漠然と「老後のこと」として考えていたことについて真剣に向き合う機会ができました。
それらを資格勉強をきっかけに多面的に学ぶことができ、高齢化社会への対応に自信が持てたこと、また仕事柄、年配者と会うことが多く、ビジネスのきっかけになることも多くなり、そういう面で役にたったと感じています。

 

取得後のサポートの感想

取得後のサポート体制はかなり充実していると思います。
終活と言っても老後、介護、相続などその内容は多岐にわたり自分一人で勉強するのはとても難しいです。
それらを多面的に学ぶ機会を提供いただけるセミナーを協会が開催してくれるのでとても助かっています。キャリアアップのモチベーションにもつながります。

 

資格取得に大変だった事

現在ではそこまで認知度の高い資格ではありませんので、情報収集にとても苦労しました。
また、周りにも終活資格の取得を目指している仲間がいなかったので勉強のモチベーションを維持することが大変でした。
もっと認知度を高める施策を行い、志を同じくする仲間のプラットフォームがあるとより良いと感じました。

終活ガイド上級資格 1級を取得者の口コミ②

ニックネーム

nandakanaさん

難易度はどうでしたか??

終活ガイド上級資格 1級の難易度は、中級までで学んだ知識ことを元にして、さらに幅広く総合的に学んでいかなければならないため、個人的には「めちゃくちゃ難しい」かったです。
テキストと動画を参照しながら勉強していくことで、なんとか認定試験に合格することができたので良かったです。

料金の感想

終活ガイド上級資格 1級の料金としては、上級講座の受講料は「5万円」かかるので、少し高いかなと感じました。
受講内容からしても、テキストや動画が中心なので、5万円もかかるのはもったいない感じがしました。しかし、料金を分割払いすることができたのでそれは良かったと感じています。

 

資格を取得しようと思った経緯

終活ガイド上級資格 1級を取得しようと思ったのは、中級資格まで取得したので、ついでだから上級資格まで取得しようと思ったからでした。
ちなみに、終活ガイドを取ろうと思ったきっかけは、父親が定年退職し、老後のことを心配していたので、少しでもサポートすることができたらいいなと思い、取得することにしました。

 

資格を取得して役に立った事

父親の老後のサポートになればと思い、終活ガイドを取得していったのですが、父親のサポートが終わった今は、「町内会のメンバーで終活で困っている方」などをサポートして助けてあげています。
とてもやりがいを感じていますし、他人ばかりではなく、自分自身の終活についても考えていこうと思っています。

 

取得後のサポートの感想

終活ガイド上級資格 1級を取得してからのサポートとしては、セミナー開催や相談業務についての本部サポートがあったり、いつでも学習することができるように、動画や資料などを最新のものが学ぶことできるようになっているので、終活ガイドとして安心して活動することができています。

 

資格取得に大変だった事

終活ガイド上級資格 1級の資格取得をするのに大変だったのは、「中級で学んだことを応用して、上級の問題を解いていかなければならない」ことです。
中級で学んだことを応用して上級の問題を答えなければならないため、わからなかったら中級の問題をまた覚え直さないといけなかったのは、結構大変でした。

終活ガイド上級資格 1級を取得者の口コミ③

ニックネーム

のださん

難易度はどうでしたか??

さすがに一級となると難易度は高かったのですね。実際に一度試験で落ちてしまい、もう一度勉強をしなおしたことがあります。
「本気で合格するぞ」という意気込みがなければ簡単に受かるものではないと思いました。
難易度はかなり高いのでしっかりと勉強をしてから受けてくださいね。

 

料金の感想

料金は他の3級とかに比べるとかなり、お金がかかるなと思ったのが印象です。
ただ、様々な資格がある中で特別に高いというわけではないので、興味がある人はチャレンジしても良いのではないかなと思います。安くはないので、絶対に受かりたいと思う料金ではあると思います。

 

資格を取得しようと思った経緯

今後誰でも終活をするときがきます。そのときにあわてないように、冷静にいろいろと考えることが出来たら良いなと思い、資格を取得しようと思いました。
遺言や相続に関する知識もつけれるので、自分自身だけでなく、家族にも役に立つ知識なので、興味を持ちました。
葬儀の知識もつけれるので、誰でも取得して損はないです。

 

資格を取得して役に立った事

私は家族に遺言や相続の知識などを教えることが出来たので、資格がかなり役立ちました。
親の年齢だと、自分から勉強をするのは、面倒だと思うので教えることが出来て、重宝しました。
自分のためにも周囲のためにも取得してよかったと思ったので、もし、考えている人がいたらおすすめです。

 

取得後のサポートの感想

私は利用していませんが、カリキュラムをこなすと講師になることが出来るサポートもあります。
実際に一級の資格を取ると、様々なところに使えますし、人に教えることも出来るので、もし、講師などを考えている人は是非サポートを受けて講師になることを考えてみることをおすすめします。

 

資格取得に大変だった事

資格取得に大変だったのは、とにかく勉強です。
学生の頃から勉強をしていないので、慣れておらず、頭になかなか入っていきませんでした。
ですので、勉強をする環境をしっかりと整え、頭に入る環境づくりにとても苦労をしました。
一度試験に落ちてしまったので、なかなか難易度が高くて大変でした。

終活ガイド上級資格 1級を取得者の口コミ④

ニックネーム

nemutaさん

難易度はどうでしたか??

難易度は資格試験の中では簡単な部類に入ると思います。勉強期間は1カ月程度見れば十分だと思います。
申込みをすると、テキストが送られてくるのでそれを読んでおけばまず不合格にはならないような試験です。
また、万が一不合格になったとしても何度でもチャレンジできます。

 

料金の感想

教材と受験料がセットで5万円といった感じです。
5万と聞くと高額なように聞こえますが、その5万円で何度でも試験にチャレンジできます。
不合格となっても追加料金は発生しません。また、1級合格後は優良セミナーなどが受けられるなどの特典を考えれば決して高くない金額だと思います。

資格を取得しようと思った経緯

これからの超高齢化社会には絶対必要な知識が「終活」だと考えたからです。
一口に終活と言っても介護、相続、葬式、遺品整理・・・など色々あります。
それらはこれからの社会で絶対に必要な知識だと思います。
家族についてももちろんそうですが、自分自身についても終活を考える上でマスト(must)な資格だと思います。

 

資格を取得して役に立った事

自分の親の老後、介護などに関する不安がなくなりました。
終活資格を取得し、終活に関する知識を体系的に学べたことで自分の思考が整理され、落ち着いて親の老後のことを考えることができるようになりました。
この知識がなければどこから何をすれば良いのか分からず、ただただ焦って何もうまくいかなかったと思います。

取得後のサポートの感想

取得後のサポートはかなり充実していると思います。
私は他にも国家資格を持っていますが、終活資格のサポートが一番手厚いと思います。
1級向けの優良セミナーの開催、様々な情報提供、同じ終活資格保有者とのコミュニティの形成などがあります。協会が率先してバックアップをしてくれるので助かります。

 

資格取得に大変だった事

資格取得に大変だったことは、終活資格1級の試験がWEB経由だったことです。
私はパソコンを持っていなかったのでパソコンを購入したり、インターネット環境を整えたりと、環境を一から整備しました。
IT関係にはまったく明るくないのでとても大変だったことを覚えています。

終活ガイド上級資格 1級を取得者の口コミ⑤

ニックネーム

さとさとさん

難易度はどうでしたか??

1級となるとものすごく難しかったですね。
検定を受けるために、たくさん勉強をしたので「簡単に受かる」とはいえないような状態でした。通信講座で勉強をしたのですが、毎日1時間勉強をして、なんとか合格した感じです。
やはり、難しかったのが感想です。是非参考にしてください。

 

料金の感想

料金の感想は、通信講座と受験料が必要なので、意外とお金が必要でした。
ただ、何か資格が欲しいとなると通信講座代などは必要になるので、他の資格を取るのと変わらないくらいの料金でした。
1級はそれなりに難しいので、お金がかかるのは仕方がないので、必要経費ではないかと思います。

 

資格を取得しようと思った経緯

終活ガイド1級という資格を取ろうと思ったのは、この資格が将来役に立つと聞いたからです。
また、級も2級、3級とあるのですが、どうせ勉強をするなら徹底的にやりたいと思い、1級の勉強をすることにしました。
1級を持っていた方が特別感があると思ったので、資格を取ろうと思いました。

資格を取得して役に立った事

私自身では今のところ役にはたっていませんが、私の家族が終活に興味があり、どうやったら良いのかについて聞かれたので、私が知っている情報を教えました。
家族はいろいろな情報を聞けてすごく喜んでいたので、自分自身ではないですが、とても役に立ったと思いました。

 

取得後のサポートの感想

取得後のサポートの感想は、一定のカリキュラムや条件を満たせば認定講師としてエリアマネージャーとして活動できる可能性がありました。
私はそこまでの活動を考えてはいないので、活動をしていませんが、サポートもばっちりだと思います。すぐに活動はできませんが、将来講師となる可能性があります。

資格取得に大変だった事

資格取得に大変だったのは、とにかく勉強時間を確保することです。
朝早い時間に起きて勉強する時間を確保していたので、思ったよりも勉強が出来ず、苦戦しました。
勉強が大変で一度は挫折しかけたのですが、お金もかかっているので、なんとか資格を取ろうと頑張り猛勉強しました。

 

終活ガイド上級資格 1級を取得者の口コミ⑥

ニックネーム

まさしろさん

難易度はどうでしたか??

難易度は1回で取るには高いと感じました。しかし、2回目以降も無料で受けることができたので、また、40/50取れば良いので、何度か受けていれば知識も習得できて良かったです。
他の資格と比較するとしたら危険物乙種第四類程度の難易度と感じました。隈なく勉強する必要があります。

料金の感想

通信講座と受験に50000円ほどかかりました。取ったところで就職に使えるという訳でもないので、自分にはっきりとした目的がないと高いと感じると思います。
その代わり、取得すれば自分の周りの人達に色々な聞きにくいことも教えてあげることができて損はないかと思いました。

 

資格を取得しようと思った経緯

宗教集会で終活に関するプレゼンテーションを行うことになったのがきっかけです。
初めて行った際は、他の高齢者の方々が非常に詳しく、式たりといった基本的なことしか紹介することができず後悔したことがありました。
高齢者の皆さんに役立つ一歩先の知識を得たいと感じたためです。

 

資格を取得して役に立った事

はじめに無料だったことから三級を取得しました。三級は広く薄い知識ですが就活の上では満足のいく内容だと思います。
しかし、人に説明したり何かの研究材料として知識を得たい場合は、一級を取得すべきと考えます。
一級を取得することでプレゼンテーションで失敗した経験がありません。

 

取得後のサポートの感想

年会費がかかりますが、一級を取得するとホームページが与えられる点は、私のようなプレゼンテーションをする立場の人間からすると名刺がわりになって素晴らしいとかんじました。
終活検定の認知度は低いので、アピールできるようなサポートが揃っており、その点は満足しています。

 

資格取得に大変だった事

何度か落ちている時に、最初に得た知識が抜けてしまっていつ取得できるか悩んだことがありました。
実際取得まで相応な時間がかかってしまいましたが、何か自分の中で一級を取る目的があれば大変なことはそれほどないと思います。試験の難易度もその他の中級試験程度かと思います。

終活ガイド上級資格 1級を取得者の口コミ⑤

ニックネーム

ハマユウさん

難易度はどうでしたか??

知人から「1か月、マジメに勉強すれば大丈夫」と聞いていましたが、物覚えが悪い私は、念のため3か月前から勉強しました。
テストを受けた感想は「むずかしいけれども、地道に勉強をすればクリアできるレベル」。
何も準備していない人にはハードだと思いますが、努力をすれば超えられない壁ではないと思いました。

 

料金の感想

取得費は5万円。
そして年会費が3千円程度かかります。
最初は「高いんじゃないの?」と思ったのですが、セカンドキャリアとして活かしていくことを考えたら「それほどビックリする金額じゃない」と思いました。高齢化社会を迎えていく中で、終活はみんなが通る門。
絶対にモトが取れるお値段だと思います。

 

資格を取得しようと思った経緯

最初にこの資格を知ったのは、女友達との何気ない会話から。
そのうち「将来のために、使える資格を持っておきたい」と弾みがつくようになりました。
ウェブでセミナーを受講できることも、興味をいだいたポイントです。
子育てをしながら資格取得に励めるのは、やはり主婦としてはとても助かります。

 

資格を取得して役に立った事

資格を取って良かったことは、老後に対する不安がなくなったこと。
そして自分に自信が持てるようになったことです。
少し大げさかもしれませんが「自分の道は、自分で切り開いていく」という大きなパワーを頂いたような気がします。
迷ったけれども、やってみて良かったです。

 

取得後のサポートの感想

自宅のパソコンやスマホでチェックできる、細やかなウェブ動画や資料があります。
資格を取ったあとも本部の方が丁寧にケアしてくれるので、とても安心です。スタッフの方たちが気軽に相談に応じてくれるので、とっても心強いです。
温かいサポート体制だと思っています。

 

資格取得に大変だった事

子育てをしながらの取得だったので、子どもが熱を出したとき、ケガをして病院に連れていかなくてはいけない時は、思うように勉強時間が取れず大変でした。
イライラしたり、焦ったりすることもありましたが、なんとか乗り越えられました。
今から思えば、とってもいい体験をさせてもらいました。ありがとうございました。

終活ガイド上級資格 1級を取得者の口コミ⑦

ニックネーム

YOUKOさん

 

難易度はどうでしたか??

"他の公的・?資格、社労士、宅建等も過去に取得しています。
それらの資格取得に比べると非常に簡単です。
拍子抜けします。取得時間は約1ヵ月とありますがもその気になったら3日で知識を取得できます。受講方法も通信講座で、その合否ラインは50問中40問正解なので余裕で合格します。

 

料金の感想

他の取得した公的資格、社労士、宅建等の受験には、それぞれ数万円かかります。方や終活ガイド上級資格1級は受験に50000円かかります。
公的資格の方は試験の作成費用、採点の手間、会場の段取り、必要な要員の手配等の費用ですが、終活ガイド上級資格1級の受験の50000円は、不要なのでやや高いかと思います。

 

資格を取得しようと思った経緯

自分の親が突然に逝去して、自分が長女だったの葬儀一式、その後の相続関連全てを担うことになり、大変でした。突然のことだったので、その関連の知識がなく、非常に困りました。
なんとか、間に合わせの知識でしのいだ経緯があったのできちんとした知識が欲しかったので受講しました。

 

資格を取得して役に立った事

1年前突然、私の両親が続けて同じ年に亡くなって、大変困ったので知識を取得するために終活ガイド上級資格1級取得しました。
その後親戚等で長い開いた患っていた叔父叔母が無くなっしまいました。その子供に当たり、私の従妹からSOSがあり、葬儀に関しての様々なアドバイすをしてあげることが出来ました。

 

取得後のサポートの感想

終活ガイド上級資格1級取得後、終活協議会からのサポ-トが受けられました。
すべてを利用したわけではないのですが、業界の有名な先生のセミナーに二度ほど参加させてもらいましたし、地元で公民館で冠婚葬祭、介護のことについて頼まれて話をするときに、様々な資料の提供を受けました。大変助かりました。

 

資格取得に大変だった事

資格取得に大変だったことは有りません。簡単な手間暇で取得できるので費用対効果のことで悩んでおりました。
難しい資格は、資格取得後にそれに見合ったアウトプットを手に入れられます。
終活ガイド上級資格1級は、その資格を使って地域の相談室的に動ける以外に、さらに報酬も含めて何かということを模索しています。

終活協議会、終活ガイド上級の口コミまとめ

難易度に関しては高いと言う方が多いいですが、2回目以降は無料の為落ちても何度でも
受けれるのが評判いいようです。

料金に関しては高いとの意見が多いです。
しかし、落ちたとしても2回目以降の受講は無料なのと、
セカンドキャリアに生かせるなど、後の事を考えると割安だと言う意見が多いですね。

終活ガイド上級資格の申し込みはこちらから
終活ガイド資格上級で終活のプロフェッショナルに!

 

終活協議会、終活ガイド中級資格 2級を取得者の口コミ

終活協議会、終活ガイド中級資格 2級を取得者の口コミ

続いてはは終活ガイド中級資格 2級の口コミを見ていきます。
終活ガイド上級資格 1級の口コミ同様、難易度、料金、役立った事、取得後のサポートなどについての口コミになります。

終活ガイド中級資格 2級を取得者の口コミ①

ニックネーム

まさおさん

難易度はどうでしたか??

無料で取得できたこともあり、初級から始めて中級を獲得した時は、難易度は大きく変わらないと感じました。
上級からまた一つレベルが上がると感じました。
危険物取扱者などのメジャー資格と比べても中級は簡単に取れました。
目的があれば勉強も難易度もそこまで高くないと思います。

 

料金の感想

5000円程度でしたが、会場に行くまでの方が料金がかかるイメージです。
手軽に受けれる割に就職に使用できるといったことはあまりないので、相対的に高いとみるかは個人の資格取得目的に依存すると思います。
私はこの料金で終活アドバイザーのプロフェッショナルになることができたので安いと感じました。

 

資格を取得しようと思った経緯

宗教でご高齢の方向けにプレゼンテーションをすることがあり、自分は表面的なことしかわからず、ご高齢の方の期待に応えることができなかったことが取得しようと考えたきっかけでした。
ご高齢の方がわからないところまで聞かれたら答えれるレベルになりたいと考え、上級取得を目標に中級も取得しました。

資格を取得して役に立った事

私の場合は取得によりプレゼンテーションの信頼度は上がりました。
実際に資格を持っていることを示すことで終活の説得力が上がります。
周りのご高齢の方にも終活アドバイザーとして的確な回答をしてもらえると喜んでもらっています。中級取得でも持っているだけで独学の方と知識幅も全然違います。

 

資格取得に大変だった事

モチベーション維持だと思います。
私は上級まで取ることをゴールにしていたため、過程として中級の勉強は容易に進めることができました。
一方、マニアックな分野でもあるため、その資格を取ってどうしたいかという明確な目標がないと勉強も身に入らず、資格を取っても飾りにしかならないと思いました。

 

終活ガイド中級資格 2級を取得者の口コミ②

ニックネーム

ワカモノ老人さん

 

難易度はどうでしたか??

終活ガイド中級資格 2級を取得するのは、個人的には「とても簡単」だと感じました。
3時間程度の受講を受けて、その後にテストを答えるだけでいいので簡単でした。
問題も3択になっているのでその中から選ぶだけで良かったですし、10問中6問正解すれば良かったので、個人的には「難易度が低い」と感じました。

料金の感想

終活ガイド中級資格 2級の料金は「安い」と感じました。3時間の受講とテストを「5000円」で受けることができます。
自分は会場まで行って受講しましたが、WEBで好きな時間に受講することも可能になっていて、こちらも「5000円」で受講、テストを受けることができます。

 

資格を取得しようと思った経緯

父親が認知症になってしまったため、ネットで様々な知識を学んでいる時に、この終活ガイドの資格を見つけました。
父親だけではなく、母親もこれからのこともあるので、幅広く終活のことを学んでおけば、損はないかなと思い、取得することにしました。取得料金や取得方法も2級までは簡単だったのも押しになりました。

 

資格を取得して役に立った事

父親の認知症について学ぶことができたのも良かったですが、介護を取り巻く環境や公的な保険制度、現代葬儀の流れ、墓の基礎知識など、終活に関してのことを学ぶことができたのはとても良かったです。
父親や母親だけでなく、学んだ自分が老後になった時でも使える知識だったのはとても学んで良かったです。

 

資格取得に大変だった事

終活ガイド中級資格 2級を取得するのに大変だったと感じたことは、「検定会場を選ぶのに困難」しました。
自分が住んでいる地域で行われる検定会場の数が少なく、日程も合わなかったため、隣の県の検定会場が行われている時を選んでしまったので、現地まで行くのが一番大変でした。

 

終活ガイド中級資格 2級を取得者の口コミ③

ニックネーム

ロイさん

 

難易度はどうでしたか??

難易度に関して考えてみても、特にかなり難しいところと言う印象はなかったですし、自分の将来のためにと考えておく上では、こういった資格を勉強することに対しては、何の苦痛でもないと思いますしむしろ楽しいことなのではないかと思うので、難易度に関して問題はなかったのではないかと思います。

 

料金の感想

難易度に関して特に問題はなかったのではないかと思いますし、料金の感想としても、特に高すぎると言うことだったりとか、そういった事はなかったような気がします。
料金に関しては、特に問題なくやっていけるところだと思っていて、料金に関してはこういう資格を受けるのでしたら仕方のない金額です。

 

資格を取得しようと思った経緯

終活ガイドには初級・中級・上級と3種類あります。
終活ガイド初級では、終活に必要な基礎的な知識を学ぶことができます。
公式ホームページ上にテキストが載っていますので、そちらを見て勉強することができるようになっていますし、無料で初級認定テストを受けることができます。
なのでやろうと思いました。

 

資格を取得して役に立った事

人生の勉強になったのではないかと思っていますし、こういう資格でも取ろうと言うような気持ちにならなければ、勉強しないことと言うのはかなりあるのではないかと思います。
いちどきりの人生ですので、勉強しなくてはいけないと言うことを、全く勉強しないで終えてしまうということが、もったいないことだと思います。

 

資格取得に大変だった事

こういうことも、考えておかないと、人生の家でこのことを勉強しないで終わってしまうと言うことになってしまうので、もったいないことなのではないかと思っています。
なので資格取得を取るためにがんばりましたが、勉強に関しては、やはりどの資格を取るのも難しいことだと思いますが、勉強は大変でした。

終活ガイド中級資格 2級を取得者の口コミ④

ニックネーム

JOUEGEさん

難易度はどうでしたか??

終活ガイドには3つのグレ-ドがあります。
終活ガイド初級・中級・上級があります。初級を私が取得したのは、自分の親の介護の手続きとか、その後の対応をネットで調べている間に、気が付けば検定を受けて資格を授与されました。
中級はそれに具体的な事例を挙げて簡単な試験を受ければ獲得できます。
ものすごく簡単です。

 

料金の感想

終活全般の必要な知識の専門家である終活ガイドには3つのグレ-ドがあります。
終活ガイド初級・中級・上級があります。それぞれ要求される知識量が必要で、それを確認するための試験をクリアする必要があります。
費用は初球は不要、中級は5000円です。
上級は50000円です。中級の5000円は安いと思います。

 

資格を取得しようと思った経緯

自分の親の介護とかその後の入院、没後の葬儀一式について、知りたくて終活ガイド初級の資格を取得しました。
その後、親戚の人間の葬儀とか、保険について、相続に関する準備が発生したので、改めて知識を定着させたくて終活ガイド2級を選びました。まだ1級はいらないかと思っていたことも原因です。

 

資格を取得して役に立った事

終活ガイド初級だけの知識で、小さな事柄はたいがい対応できて来たのですが、病院選びと介護については知識がないと役に立たないことがわかりました。
終活ガイド中級を取得してからは、相続に関しては、親戚に早め早めにするべき事をアドバイスすることができるようになりました。

 

資格を取得して役に立った事

大変な資格取得というの、難易度が高くてその為に準備に時間がかかるということと、受験するに際しての費用が破格の高さというのことがあげられます。
この試験の難易度は決して難しいものではないし、費用も5000円ですので私は大変な思いはしていません。ただ家族の理解がなかなか得にくいというのはありました。

終活ガイド中級資格 2級を取得者の口コミ⑤

ニックネーム

Olyoukoさん

 

難易度はどうでしたか??

いわゆる資格を取得するのに、時間のことが抑えるべきポイントになります。
この終活ガイド資格(2級)においては、会場で講義を受けるか、自宅でネットで講義を受けるかということになります。いずれにしても2時間強なのですぐに終わります。
試験は10問内で6問正解ですから楽勝です。

 

料金の感想

いわゆる資格を取得するのに、費用と時間のことが抑えるべきポイントになります。
費用については取得費用5,000円ということで格安ではないかと思いました。他の同種の試験、日常生活で役に立つ試験でこれくらいの廉価な試験は有りません。
おおくは1万円を超えるものが多いです。

 

資格を取得しようと思った経緯

急に親が逝去ということになり、病院からの死亡届、役所の対応、葬儀一貫。お墓のことなどが全く分からずになってしまい困りました。
たまたま同じ町内に非常に詳しい女性がおられたので、聞きながら一式のセレモニー完了させました。
その人が終活ガイド資格(2級)持っていたからです。

 

資格を取得して役に立った事

終活ガイド資格(2級)は持っていなかったので自分の親の死亡に伴っては何もできなくて慌てました。
ただ現在は取得して、引き出しが増えているので、妻の両親の際に役立つと思われますし、現在介護をしているのですが、その知識が随所に役に立つので取得してよかったと思います。

 

資格取得に大変だった事

終活ガイド資格(2級)の取得に当たっては大変なことは有りませんでした。
ただ終活の知識が欲しいなあと思う時は、たいてい時間がない時の場合が多いので、当時はジリジリしました。ただ時間があるときは簡単に取得できました。ただ一つ上の資格、終活ガイド資格(1級)は取得するのが大変かなあとも思い、迷っています。

終活ガイド中級資格 2級を取得者の口コミ⑥

ニックネーム

shujiさん

 

難易度はどうでしたか??

難易度は簡単だと思います。
WEBで受講を申し込み、ビデオを見て勉強します。内容は介護、相続、葬儀に関することなどで、とても勉強になりますし、見てておもしろいです。
テストもWEBで行われ、受講内容がそのままテストに出ます。
普通にビデオを見ていればまず落ちることはないと思います。

 

料金の感想

受講ビデオ、試験料を合わせて5,000円です。
普通の~試験と言えば、試験料だけで1万円を超えるのが普通ですので、就活資格のこの値段はかなり良心的だと思います。
また、受講ビデオの内容も充実していますし、この就活資格という付加価値の高い資格にこの値段であれば全く問題ありません。

 

資格を取得しようと思った経緯

両親の年齢的に介護、相続、葬儀などを本格的に考えるようになったときに、自分があまりにもその分野について無知であることを痛感したためです。
介護であればケアマネジャー、相続であれば行政書士、司法書士、葬儀なら葬儀屋さんに任せれば良いのでしょうけど、自分も予備知識を持って対応していきたいと思ったからです。

 

資格を取得して役に立った事

仕事をする上で話題が広がり、ビジネスチャンスが広がりました。
顧客と話す際に、親または自分のことで老後を心配するお声がけっこう多く、その分野についてほとんどの人が無知であることが分かります。
そんな中、専門家らしくご説明差し上げることで信頼感を得て、仕事の幅も広がるようになりました。

 

資格取得に大変だった事

資格取得に大変だったことは、試験勉強の時間を確保することです。
社会人であると日中、仕事をして帰ってくるともう夜、それから勉強となるとやはり疲れていたり、眠かったりで大変でした。
WEB講座なので日中の空き時間にスマホで勉強できたりはしましたが、まとまった時間の確保は大変でした。

終活協議会、終活ガイド中級の口コミまとめ

難易度に関しては簡単で勉強になると言う意見が多いようです。

料金に関しては安いとの意見が多く、知識が増え色々役にたった方が多いようです。

 

最後に終活ガイド初級資格 3級の口コミを見ていきます。

最後に終活ガイド初級資格 3級の口コミを見ていきます。

こちらの口コミも上級、中級同様、難易度、役立った事、取得後のサポートなどについての口コミになります。

終活ガイド初級資格 3級を取得者の口コミ①

ニックネーム

きららさん

難易度はどうでしたか??

終活ガイド初級資格3級に関しては難易度は低く、1時間程度で就活知識を取得することができます。
3級はベーシックなものが基本なので、難易度も簡単ですし、通信講座で隙間時間に受講することができます。
テキストは17ページのみなので、実際そこまで時間がかかるものではありません。

 

資格を取得しようと思った経緯

資格を取るのは難しいと思われがちですが、こちらは取得費用が無料なのと、資格取得時間が約1時間と公式サイトにも記載されている通り、とても気軽に取得することができます。
資格を得ることで、達成感を得ることもでき、自分自身の成長にもつながると思い、この資格を知った際にすぐ取得することを決意しました。

 

資格を取得して役に立った事

資格取得したことで、改めて介護保険や年金の種類、遺言、相続などについて勉強することができました。
なかなか機会がないと勉強することもないので、3級が無料で受験できるのはいいきっかけになりました。
身内が亡くなった時はばたついて咄嗟に調べても漏れが出るので、多少理解しておくことは大切だと思います。

 

資格取得に大変だった事

テストは10問中6問正解すれば合否ラインは達すると記載がありましたが、どの程度の問題なのかはわからなかったため、細かく私的年金の種類まで覚えたのですが、そこまで深い知識は3級には必要ありませんでした。
大変なこともなく、一般常識があれば問題なく3級は取得することができると思います。

 

終活ガイド初級資格 3級を取得者の口コミ②

ニックネーム

トラフグさん

難易度はどうでしたか??

終活ガイド初級(3級)の資格の難易度としては、個人的には「簡単」だと感じました。
約30分程度のテキストを読んで、その後にテストで3択問題を10問を答えればいいだけです。
約1時間あれば取得することができるので、難しいということはありませんでした。ちなみに、問題は10問中6問正解すればいけました。

 

資格を取得しようと思った経緯

父親や母親の老後のサポートができればいいなと思い、終活ガイドを取得しようと思いました。
年金や保険のこと、遺言、相続、お葬式、お墓のことを簡単に知識を学ぶことができるので、父親や母親だけではなく、自分の老後のためにもなるなと思ったので、取得しようと思いました。

 

資格を取得して役に立った事

終活ガイド初級(3級)を取得してから父親が亡くなったのですが、終活ガイドを取得して学んだことを父親にやらせておいて良かったなと感じています。
こちらがアドバイスを与えながら父親に生前整理をさせておいたので、亡くなった後もスムーズに行ったので資格を取っておいて良かったなと感じています。

資格取得に大変だった事

終活ガイド初級(3級)を取得して、特別難しいというところはありませんでした。
強いて言うと、「興味がないと勉強することができないだろな」と思いました。自分は、両親が老後の環境もあったので学びましたが、特に年齢が若くて、興味がないのに取得しようと思ったら、頭に入っていかない事柄ばかりだと感じました。

終活ガイド初級資格 3級を取得者の口コミ③

ニックネーム

KEIKOさん

難易度はどうでしたか??

資格試験はどんなジャンル、業界でもそれなりに難しいものです。
試験をクリアするのに、難しい課題を正答したり、費用がそれなりにかかったりするものです。
終活ガイドの資格は、そのような視点で見ると敷居は低く、初級、中級、上級とありますが、初級は特にその傾向が強いです。
易しいです。

 

資格を取得しようと思った経緯

親の介護がずっとあったのと、親族で亡くなった人がいてその対応を任されたりということがあり、その時はケアマネ-ジャ-の人とか、葬儀社のスタッフにいろいろと聞きながら、場当たり的に対応してきました。
介護と葬儀のことは一度きりではなく、ずっと今後もある事なので、整理した形で知識を持ちたかったからです。

 

資格を取得して役に立った事

介護をしていた親を老健施設に入れるときにあまり迷うことということがなかったし、親族で子供がおらず長い間患っていた人が亡くなったときに、いわゆる葬儀委員長を務めて適切に弔ってあげることが出来ました。
遠くはない両親の葬儀の時にも慌てなくて済むようになりました。

 

資格取得に大変だった事

終活ガイド初級は、試験自体も易しく費用も一切かからないので、資格を取得すること自体には大変なことは一つもありません。
ただ「終活」という言葉の響きに対して一部の人たちには、上っ面だけとらえてアレルギ-症状を示す人がいます。
私の親族にもその手の人がいて、資格取得をあえて伏せて進めました。

終活ガイド初級資格 3級を取得者の口コミ④

ニックネーム

かぐや姫さん

難易度はどうでしたか??

拍子抜けするほど簡単でした。初級ということで簡単なテキストを読み込む程度の事前勉強をおこなったうえで、
Webテストを受験するのみでした。テスト自体も選択問題のみのためあまり迷うことなく回答が可能でした。
この程度の難易度であればだれでも簡単に合格することができると感じました。

 

資格を取得しようと思った経緯

母親が70歳を迎えました。父親も65歳となりました。
会社に就職してから実家を離れて、その後も自分の仕事を忙しくしていたこともあり
両親と会話する時間もほとんどありませんでした。
そういったなかで自分も家庭を持ち、子供をもつことで両親への感謝や会話も途絶えていたことに後悔があり、
話のネタに受験しました。

 

資格を取得して役に立った事

離れて過ごす両親との会話の入り口になったことや、自分の両親の後世をどのように迎えるべきか、またそれらの準備に向けた検討アイテムを体系的、網羅的に学ぶことができました。
現時点ですべての準備が整っているわけではありませんが、両親と会話しながら残りの人生を楽しみながら準備していきます。

 

資格取得に大変だった事

これまで現実逃避ではないですが、両親の最後を考えることなどありませんでした。
しかし資格取得にあたってさまざまな情報を体系的に学ぶことで、
自分事として具体的に想像することで少し寂しい思いや不安になることもありました。
しかし事前に具体化しておくことのメリットもあると考えています。

終活ガイド初級資格 3級を取得者の口コミ⑤

ニックネーム

katsuさん

 

難易度はどうでしたか??

難易度はかなり簡単なレベルだと思います。WEB受講をして、試験を受けることになります。
試験は10問で6問以上の正解で合格です。
試験費用は0円で何回でもチャレンジできます。
WEB受講をした内容がそのまま出題されるので全く難しくありませんし、常識的な範囲内の問題なのでほぼ100%受かると思います。

 

資格を取得しようと思った経緯

資格を取得しようと思った経緯は、誰もが絶対にいつかは必要となる分野だからです。
終活とはお墓、葬儀、遺言などです。自分自身でもそうですが、家族の誰かのために絶対に必要になる時が来るはずです。
誰しもが関係することなのにその知識が自分に全くない、ということに気づいたため就活資格取得を考えました。

 

資格を取得して役に立った事

資格を取得して役に立った事は、将来の葬儀、お墓、遺言などの終活に対して不安がなくなったことです。
終活の知識を学べば学ぶほどその分野の奥深さを知りもっと勉強したいと思えました。
おかげで知識・理解が深まり、将来の不安が払しょくされ今を楽しみ前向きに考えられるようになりました。

 

資格取得に大変だった事

終活試験自体は3級なら全く問題なかったのですが、その後の自己研鑽は大変でした。
と言いますのも終活といっても大変中身が濃く、範囲も広いので勉強し始めるとキリがないのです。
終活分野は大変おもしろかったのですが、分野が多方面に渡って広く、一つにまとまっている教材的なものがないので苦労しました。

終活ガイド初級資格 3級を取得者の口コミ⑥

ニックネーム

EMILYさん

難易度はどうでしたか??

年老いた身内がいると介護、葬儀、お墓等について知っておくことが必須です。
それらの一連のことを系統的に習得することは自分が一度痛い目にあってきたので痛感しておりました。
極端に細かい事は必要ないですがね抱いたのことは知っておくことが求められているので、終活ガイド3級を手始めに取得しました。
簡単です。

 

資格を取得しようと思った経緯

長い間親の介護をしていて、介護保険のこととか、老健施設の種類とかについて全く知らなくてケアマネに聞きながら手探りで対応してきました。
またその後、親が亡くなっていざ葬式ということになり、役所の届け出から葬儀者への対応、葬儀の進行、お寺がわからず大変困ったことがあったからです。

資格を取得して役に立った事

大人数の親族ではないので、終活ガイド初級の内容で対応が出来ました。
親の介護とか施設の段取り等もそれなりにタイムリーに出来ました。
また葬儀も家族葬か一般葬かということも迷わず決められました。ただ会社で総務の仕事をしているので、正確な知識が欲しくて中級も取得することになり、初級の知識が役立ちました。

 

資格取得に大変だった事

この手の実際に役立つ資格は持っておけば必ず役に立ちます。
私の場合、すぐに役立てることが出来ましたが、急に必要ということで短い時間で知識は取得しました。
その後、公的な証明が欲しくなったので、試験を受けたり、届け出をしたりが面倒ではありました。
ただそれでも大した手間ではありません。

終活協議会、終活ガイド初級の口コミまとめ

難易度に関しては簡単で時間もかからないと言う意見が多いようです。

将来の葬儀、お墓に対して不安がなくなった、葬儀などスムーズに行えたなど、
役に立つことも多いようです。

 

そもそも終活協議会とは??

そもそも終活協議会とは??

終活協議会とは、終活ガイド資格のサポートをしており、
終活や終活ガイド資格のご相談行っている社団法人になります。

終活協議会の終活資格は「終活ガイド」を運営しており、
取得者数が数万人と、国内最大級の終活資格と言えるでしょう!

終活協議会については、こちらの記事に詳しく記載しています。

 

終活協議会の評判は??

終活協議会の評判は??

終活協議会の評判はどうなのでしょう??
終活ガイドの資格をこれから取得しいようとしている方は気になりますよね?
終活協議会の終活ガイドを取得した方は、「感謝される事が増えた!」
「懐に入った相談を頂ける」など良い事も多いですが、相談者の不安なども受け取り、精神的な負担も大きいようです

こちらの記事に詳しく記載しています。

 

【有益!】終活協議会、終活ガイドの資格取得者の口コミを徹底検証してみました!

【有益!】終活協議会、終活ガイドの資格取得者の口コミを徹底検証してみました!

ここまで終活ガイド資格の上級(1級)、中級(2級)、初級(3級)の口コミについて見てきました。
上級に関しては難易度は高いが、セカンドキャリアに活かせる、
中級、初級とも難易度は低く、知識が増えた、葬儀の時などに役に立ったなどの意見が多いですね。

自分に見合った資格を取ってみてはいかがでしょうか??

終活ガイド上級資格の申し込みはこちらから
終活ガイド資格上級で終活のプロフェッショナルに!

 

 

LINE公式アカウント

友だち追加
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

よく読まれている記事

「ベルコ互助会とは?お得なポイントや契約プランを知って冠婚葬祭に備えておこう!」 1

ベルコ互助会は、多くのお客様の人生での大切な2大セレモニー「結婚式」と「お葬式」を人生最高のイベントにするためのプロデュ ...

葬儀を行う葬儀社を比較する時のポイントはどこ?互助会のある葬儀社を比較するためのポイントをおさえておこう! 2

葬儀を行う前に互助会のある葬儀社を比較するポイントをおさえておきたいけど、どこを比べたらいい? 互助会のある葬儀社はいい ...

-みんなの終活
-, ,

© 2021 そうぎ大学 | 互助会、葬儀、終活に関する情報サイト Powered by AFFINGER5